都会の雰囲気になじみたくて購入したワンピース

18歳の時、私は田舎の実家から都会の大学へ通うようになりました。それまで高校生で制服があったことから外を出歩けるような私服をほとんど持っておらず、入学式当日から年齢にそぐわないような服装をしていたことで最初はなかなかクラスになじめませんでした。このままでは4年間を楽しく過ごせないと思ったことから同級生や学内の女子が着用しているワンピースやスカートなどおしゃれな服を着用して少しでも都会の雰囲気になじみたいと思いました。ただ当時は今のように安くておしゃれなファッションアイテムは多くなかったこととファッション雑誌に掲載されているブランドの服を着用しているモデルさんがとても素敵に見えたということで、都会の百貨店の若者向けの売り場に行って服を買うことにしました。

百貨店の服はどれも1枚1万円はする高価なものでしたが、当時はバイトを始めていて毎月5万円程度の収入があったことから1枚くらいは購入できそうだと思いましたし、高級なブランドの服を着用すればそれなりにおしゃれになると思いました。そしてそこで店員さんからのおすすめで1枚1万円ほどするワンピースをその場で衝動買いし、大学に着用していくようになりました。そのワンピースはシルエットがAラインで落ち着いた都会の女性らしく見えるワンピースだったので、衝動買いといえども自分でも気に入って購入したものでした。しかし着用していくうえで大きな問題は発生しました。そのワンピースの素材は綿が入っていて、着用して洗うとそれだけでしわが付きます。

またアイロンをかけて外に着用しても座るだけでしわが付いてせっかくおしゃれに見えるワンピースも台無しになってしまいます。実母に聞けばしわが気になるのであれば綿は適しておらず、ポリエステルの素材のものを選んでおけばよかったのにと言われました。また黒い色のワンピースということで、ほこりもよく付きました。なので着用していても高級感が出ず、結局ほとんど着用しないままリサイクルショップで500円程度で売却することになりました。その後は購入時は素材を確認してから服を選んだり、あるいはすぐに飽きたり購入して失敗してもいいように1枚あたり5000円以下の服を着用して学校に行くようになりました。現在は1枚1000円台で購入できる服も多いことから、万が一失敗した時のことを考えておしゃれ初心者は安い服を購入することをおすすめします。

レジーナクリニックで全身脱毛受けました!※写真あり口コミ体験談。